<< 海は青かった | main | やってもーた >>

石垣・沖縄総集編

タイヘンお待たせいたしました

10/19〜22まで、石垣島と沖縄県に行ってきたときの写真を
ご紹介したいと思いますー

デジカメで、全部で72枚とったんだけども
とてもそんなに載せてらんないので、頑張って13枚に減らしてみました
それでも13枚・・・多いなあw

ではでは、まずは19日に行った、石垣島から・・・
 
 
 
  
 
初日は移動と、少しだけ観光が入った日でした
石垣島空港の上空から、エメラルドグリーンの海と、さんご礁が見えて
「わーーきれい!」って一人ではしゃいでました

そして、石垣島の近くにある「竹冨島」へ向かう我々一行
お天気はさすが南国だけあって、日差しが強くて蒸し暑い@@
女性陣は、みんなで日焼け止めを塗りあって出発です
あたしも日傘持ってくればよかったなぁ・・・

↓は、竹冨島のビーチから撮った、南国の海の写真



見渡す限り、エメラルドの水平線がずーっと見えてた!


ちなみにこのビーチは、「星の砂」が取れるところでした
探すのは難しいかと思っていたら、ひとすくいとった砂に結構星の砂が
入ってて、ついつい夢中になって集めてしまいました



竹冨島では水牛が、20人くらい乗れる車を引いて、島の集落の風景を
回って見せてくれるというものがありました



コチラがその水牛さん
お名前は「光源氏」っていうらしいです
最高速度は、3歳児がヨチヨチ歩くのと変わらないです
道端に落ちてる石ころが嫌いで、丁寧によけて歩いてくれます


水牛を操るおじいさんは、のんびりした口調で、竹冨島についていろいろと語ってくれました
そしてやおら三味線を取り出したかと思うと、「あさどーやユンタ」っていう
竹冨島に昔から伝わる民謡を歌ってくれたり。

竹冨島は国から「景観保護地区」に指定されているらしく
昔ながらの民家が立ち並ぶ風景が、今も島民によって維持され続けているそうです
家を建て替えるときは、昔ながらの民家を立てるために、なんと国から建築費用の補助が出るんだとか


そうそう。
島のあちらこちらに、ハイビスカスの花が咲いていました
あたたかい気候の竹冨島では、ほぼ一年中ハイビスカスが咲いているそうです



ちょっと色が飛んじゃったけど。真っ赤なハイビスカスを激写!



あと、どこの家の屋根にも必ずあったコチラ



守り神の「シーサー」
一軒に一体のトコもあれば、親子シーサーを置いてるところもあったりで様々です



さて、竹冨島から帰ってきて、今回の宿泊先「石垣全日空ホテル」
こちらがまた、リゾートホテルっぽくて、すごく素敵なお部屋でした

一緒に行った同僚の子と、歓声を上げながら思わずあちこち写真撮っちゃったよ・・・

ベッドルームはフローリング!



開放的な広い窓と、バルコニーみたいなスペース!
大理石のゆったりした浴槽と、ガラス張りのシャワールーム!

こんな部屋、自分じゃとても泊まれませんよ@@
ありがとう偉いヒト!



そして2日目。朝の早い時間に、希望者で石垣島の「川平湾」を見に行きました
黒真珠の養殖で有名なとこだとか?(そうだったのか・・・知らなかったよ)
あたしは、そのときはいていった靴が足に合わなくて
靴擦れがひどくて歩くのもつらかったんだけど
この写真に撮った風景を見た瞬間、そんなコトは頭から吹き飛んでしまいました



何この海の色!
何この風景の美しさ・・・!

なんて綺麗なんだろうー

ちょうどお天気が、少し雲がでたり、晴れたりしていたんだけど
日差しの加減によって、また海の色がちょっとずつ変わるんです
そこがまた素敵!




すばらしい景色を満喫した後は、お仕事が待っていますが
まぁそんなのはさくっと割愛して。
2日目の締めには、立食パーティーが催されました

そこで、出席者の人たちから注目されまくったのがコチラのお料理



この鮮やかな青っぷり。お見事です・・・
さすが南国の料理って感じがしまくり
なんていう名前の魚かはわからなかったなあ。すっごい巨大でした
白身のお魚らしく、ベーコンとゆで卵が挟んであって、蒸し焼きにしてありました


それにしてもこれは、度肝を抜く「尾頭付き」よねー



この料理だけ、いろんなヒトが目を丸くしながら写真撮ってて面白かった
恐る恐る食べてみたけど、味はわりと淡白で、普通でした

あとは沖縄料理の「ソーキソバ」があったり、南国のフルーツがいっぱいあったり
「石垣牛」のローストビーフなんかもありました(゚ロ゚*)
あれはおいしかったなぁぁ・・・
南国の料理って、どうなんだろうって不安だったけど、けっこういけるじゃん!とこっそり思ったのでありました




そして3日目。

あたしは石垣島に行ったら、絶対早起きして、日の出を写真に撮ろう!と
心に決めていました

2日目も頑張ったけど、あいにくの曇り空で太陽は見えず・・・
今度こそ、と6:30にホテルのビーチにいってみると



正にちょうどそのとき、海岸線からぼんやりと太陽の姿がっっ!

まだ暗くて灰色の海に、うっすらと赤い光をにじませつつ、
じわじわと昇ってくる太陽の姿が!!!



気がついたら、カメラに「あと3枚しか撮れません」って表示されるくらい
写真を撮りまくってしまいました

うー、感動したなあ・・・


何枚か撮っているうちに、空の色はどんどん変わってきました
太陽がちょうど雲の中に隠れると、ご覧のような素敵風景に・・・



雲から何本も伸びている、光の筋がとても幻想的





大きいサイズでお見せできないのが残念なくらい、この写真もとても綺麗に撮れていました


自然の風景って、ホント素晴らしい!




そして4日目。

この日は午前中に少し観光して、午後から飛行機で帰路へつきます
沖縄県に移動して、首里城とか免税店とか、観光スポットをいろいろと見て回りました

せっかくなので首里城の「正殿」をパチリ



あちこちに龍の置物があったり、建物の装飾が極彩色だったりして
沖縄はわりと、中国の影響を強く受けてるんだな〜っていう印象でした
龍の置物も、沖縄産のものはツメが4本で、中国からもらったのはツメが5本とかあるらしい。
フムフム



そして最後は、「沖縄ワールド」っていう物産パビリオンみたいなとこで激写した
こちらの写真で締めさせていただきます



ハブの泡盛漬け〜〜〜w


気持ちワルイ!怖すぎる!等々いいつつ
いい記念(?)になるので写真撮ってみました
帰宅してから父PCでこれを見てたら、爬虫類大嫌いな父に即効削除されそうになった・・・w

不思議なんだけど、漬けてあるハブはみーんな、口を「カッ」と開けてるんです
なんだろ・・・演出?
おかげで、不気味さにますます磨きが。
夜に台所で見かけたりしたら、腰抜かしそうです

もちろん買って帰ったりはしなかったですよ('-'*)



そんなこんなで、楽しかった石垣島出張をお送りしました
南の島ってやっぱり、のんびりした雰囲気でとてもいい感じ

ホテルのヒトや、空港の職員のヒトもほとんどがアロハシャツ姿だったし
堅苦しさが全然なくて、開放的でとってもよかった

またいつか、今度はめいっぱい観光目的で行ってみたいです!
 
posted by: riri-non | リアル | 17:02 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
 
2005/11/01 11:05 PM
Posted by: jinko
リリィさんひさびさのブログお疲れ様でした。すごくよかったですよ。あまりに南国の景色がよすぎてあちきは虹がきらいって歌を無意識に口ずさんでました。すごくうらやましいからあちきも負けずに近くの露天風呂のあるラブホテルに行って外の景色を見ながら妻と乳くりあうかな?(娘も一緒ですがw)
2005/11/02 10:21 AM
Posted by: Rage
ラブホかよ!!
と突っ込んでみる
2005/11/02 11:33 AM
Posted by: みか
お〜キレイな場所だね〜
沖縄っていったことないし、行ってみたいなぁ〜
水牛のやつってTVで見たことあるな。なんかノンビリしててよさそうだ
ガラス張りのシャワールームって・・・なんか怪しいなw
2005/11/02 12:14 PM
Posted by: チロ
リリィちゃは写ってないのか?
てか、観光ばかりのような・・・・でも、いい会社だな〜^^
次回、荷物持ちキボンw
2005/11/02 5:20 PM
Posted by: せさみ
レポ楽しく読ませてもらったよーお疲れ様っす!
ほんときれいでいいところだね(゚ー゚*)
しかし尾頭付き、すごいインパクトだw
2005/11/02 9:55 PM
Posted by: リリィ
>Jinkoちゃん
ありがとうございまっす!
虹がきらい、って南国の歌なのかしらー
ていうか、露天風呂がついてるラブホがあるんだ@@
すごいなぁ・・・
奥様と仲良くネッ


>パパン
的確な突っ込みありがとうございまっす!


>みか
水牛の、あたしも見たことあるよー
ホントまったりのんびりで面白かったよ
ガラス張りのシャワールームはあれです、セレブな気分になれます。フフフ


>チロさん
わたくしめの写真でございますか。なんのことやらおほほほほh
一応仕事もちゃんとやったよ!
写真がないだけで・・・まぁ・・・観光が多かったのは否めませんが・・・
次回は残念ながら、沖縄では開催されない模様であります><


>せさみちゃん
ありがとうございまっす!
沖縄の景色の綺麗さは、ほんと感動モノねー
尾頭付きの料理は大人気だったよw
乾杯から5分もたたないうちに、あっというまに売り切れてた・・・









トラックバック
 
http://bi.riri.velvet.jp/trackback/339365